サタちゃんへのお手紙

にじの橋舎

0120-240-453

〒658-0063 兵庫県神戸市東灘区住吉山手6-6-5

【営業時間】07:00~23:00(受付) 【定休日】年中無休

サタちゃんへのお手紙

にじの橋へのお手紙

2021/02/24 サタちゃんへのお手紙

ご家族様から、サタちゃんへのお手紙を頂きました。ご了解の上、掲載させていただきました。うちのChip(猫)も昨年の10月に旅立ちましたが、みんな同じような気持ちなんだなあと思いました。

天国のサタちゃん(茶太郎)へ

あの日(2月16日火曜日)、昼過ぎに突然、サタが変になって吐いたりのたうち回ったりしたから母さんを呼び出したよ。でも動物病院のアルファが夕方5時からだった。それにサタが持ち直したような感じだったので油断してしまった。直接的には誤嚥性肺炎だったらしいけど、時間外でも森内先生を呼び出してみてもらえば助かったのじゃないかと本当に後悔してるよ。ニコちゃんの時も持ち直したように見えて病院行きが遅れてしまった。その後悔で夜、今もあんまり寝られないよ。

去年の9月、突然、サタの足が麻痺して引きずり出した。アルファに行くと血栓ができて足に血が流れない病気。血栓を溶かす薬などで一時的によくなったりしていたけど。予後の悪い難しい病気だった。でもサタは片足を引きずってもちゃんとトイレに行って排泄していたよね。本当に偉かったね。

病気になってから僕は「お金がかかるなあ」とか、「二人で旅行に行けなくなっちゃたなあ」とか愚痴も言ってしまった。サタは聞いてたのかな。本当にごめんね。そんなこと言ったりしてたからサタちゃんが死んじゃったのかとも思ってしまうよ。本当に後悔してるよ。

サタがこのうちに来たのは灘区で家を買った翌年だったよね。2008年の5月ごろ来たよね。綱敷天満宮の神社に可愛い、兄弟猫がうろついてた。神社の人が餌をやってたけど「良かったらもらってください」だった。ちょうど一年前に23年間も飼っていたミーメが大往生してちょっと寂しかったんだよ。さっそく持って帰ってしまった。兄弟を別れさせたらかかわいそうなのでフーちゃんも後でもらってきたよ。

茶太郎という名は茶色いからだけど、母さんと僕がまだ学生の頃に可愛がっていた猫にサタローと名付けていたのにあやかったんだ。

子猫の頃はカーテンレールの上を走ったり、本当にかわいかった。あっという間に大きくなったけどかわいい顔してたよね。岩合さんの番組に出てきた猫を画面越しにバシッと手で叩いたりしてたよね。拾った時から、少し呼吸系には難があるかと思っていたけど、基本的にはすごく元気だったね。

食事しているといつも僕の横に来たね。箸や串に鶏肉やウインナをさして、口元で左右に振って意地悪していると、苛立ってきて最後は箸をバシッと前足でつかんで、焼き鳥を食べるように食べたよね。びっくりしたよね。あんまり手が器用だからサタは猫じゃなくてサルなのかなと思っちゃったよ。おいしいものがあると思うと猫缶とかはわざと食べないようにしていて、食卓を狙っていたよね。

サタは可愛い顔しているけど体のでかいフ―ちゃんよりも気が強かったよね。「先住者」だった犬のランにはちょっと遠慮してたけど、自分より後から来たニコちゃんや今いる流星には強かったたね。彼らを家にいれると廊下に立ちはだかって「何にしに来たんや」と威嚇するから、犬たちはこそこそしてたね。フーちゃんと喧嘩してもサタの方がスピードが速いからフーちゃん負けてたよね。いい場所とかをデーンとサタが取ってしまうとフ―ちゃんは「僕も入れてね」と遠慮がちに来るのが可愛かった。でも基本的には仲良かったよね。

年賀状は毎年、サタたちの写真を出していたよ。

先生も本当に褒めてたよ。体温がものすごく低下していた時も持ち直して、先生はあとから「本当は二回くらい死んでてもおかしくなかった。すごい気力の猫や。頑張ってる」って。 先週末にとんかつをガツガツ食べていた時は「もう大丈夫だ」と安心したばかり、それなのに・・・・。

奇跡の回復をしていた時、僕は母さんに「もう緩和ケアだなんてお前がいうからサタが怒ったんだ」と言って喜んでたんだよ。

今日は久しぶりに暖かくなったので、籠にフーちゃんいれて車の上に乗っけて日向ぼっこさせてるよ。でも一匹になったフーちゃん、寂しそうだった。いつもより甘えてくるよ。サタがいなくて変だと思ってるんだろうね。

いつも可愛い二匹が来るかの上の籠に並んでいて近所でも評判だったよね。油断して買い物に行ってる間に天気が急変して雨がざあざあ降りになって、慌てて帰ったらびしょびしょのサタは怒ってたよね。

サタが火曜日に死んでしまってから5日間、うちにいたよね。暑い時期だったら無理だったけども今は寒かったから大丈夫だった。死んだサタの顔もほんとうに可愛いよ、このまま家にずっと置いときたい気持ちだったよ。あとは写真や映像を見るしかないなんてつらいよ。

仕事で嫌なことがあってもサタの様子を見ていたら本当に笑いが戻って癒されてたよ。母さんも同じだよ。本当に13年間ありがとう。

天国で待ってるミーメちゃん、ランちゃん、ニコゾウちゃんと元気に暮らしてね。

サタ、茶太郎、本当にありがとう。いつか天国で逢おうね。

 

2021年(令和三年)2月20日  粟野仁雄

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

神戸住吉ペット霊園 ペット葬儀にじの橋舎

【住所】
〒658-0063
兵庫県神戸市東灘区住吉山手6-6-5

【電話番号】
0120-240-453

【営業時間】
7:00~23:00(受付)

【定休日】
年中無休

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP